大ちゃんのおうち大ちゃんのおうち

”大ちゃんのおうち”とは、大雄建設が建築する住宅作品の総称です。私たちスタッフは手掛ける住宅一戸一戸に愛着を持って建築を進めており、親しみを込めてこのように呼んでおります。

※「大ちゃんのおうち」の名前の由来は、創業者であります代表取締役の大久保 興志雄(おおくぼ よしお)の頭文字から「大ちゃん」と呼んでおります。また、「大雄建設」の名前の由来は、頭文字と末尾文字から「大雄」としております。

大切なこと大切なこと

現場見学

現場見学現場見学では大雄建設で工事中の新築住宅の現場をご覧頂けます。構造、間取り、外観、住宅設備、インテリアコーディネート等、すべてにおいて実物大の住宅作品をご覧頂きます。現場は常時50物件程度ございますので、お客様のご覧になりたいタイミング、気になるタイミングで見学することができます。実物大の住宅作品をご覧頂き、安心して住まい創りを任せて頂ければ幸いです。

資金計画

資金計画資金計画では、お客様の予算(住宅購入可能額)のご相談をさせて頂きます。住宅ローンを利用する場合、大切なのは、「自分の年収から見た現時点で金融機関から借入できる金額」と「先々の家計まで考えた場合に無理なく返済できる金額」2つの視点から「住宅購入可能額」を検討することです。つまり、「いくらまで借りられるか」と同時に「いくらまでなら返済できるか」です。また住宅ローンを利用しない場合でも、「先々の家計」を慎重に考える必要があります。大雄建設では、お客様ひとりひとりのライフスタイルに最適な「住宅購入可能額」を提案し説明させて頂きます。

安全性能

※国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人による現場検査、長期・短期保証も実施しております。

  • ホールダウン金物地震や台風が発生した際に、柱が土台や梁から抜けるのを防ぐために必要不可欠な金物です。柱脚(柱の下部)と柱頭(柱の上部)の両方の必要な箇所にしっかりと取り付けます。
  • 耐久壁+制振システム耐力壁とは地震や台風による建物の変形を生じにくくする壁です。耐久壁に使用される筋かいや面材には、強靭性(強い粘り強さ)が求められます。オプションで制振システムを加えれば、揺れエネルギーをさらに(振幅で最大70%)吸収することも可能です。
  • ハリブリッド工法従来の軸組工法では、通し柱をくり抜き、そこに梁を挿入するため、木材の欠損部分が大きくなってしまいます。この弱点を改善すべく、特殊な接合金物を使用することで、木材の欠損部分を最小限に抑え、堅固に軸組を固定します。
  • 断熱材断熱の基本は、移住空間を断熱材でスッポリと包み込んでしまうことです。断熱材を床下や外壁内、天井上、屋根下等に施工することで、断熱性能を大きく向上させております。
  • ホルムアルデヒド対策シックハウス症候群のお客様に配慮すべく、柱や梁などの構造用材料、建具、内装材料、壁紙(ビニールクロス)、接着剤など、lホルムアルデヒド発散基準でいうF☆☆☆☆規格(最高基準)のものを全て使用しております。
  • 省令準耐火構造万が一の火災時の避難時間を十分確保するため、火事に強い省令準耐火構造を標準仕様としております。省令準耐火構造とすることにより、火災保険料も大幅に安くなります(約半額)。

    ※室内の柱や梁の木材を現しにしたい場合は、省令準耐火構造とすることはできません。

  • ベタ基礎地盤に対して線ではなく面で対抗する基礎です。鉄筋コンクリート全体で建物の荷重を支えるため、地震や台風の衝撃力を効果的に地盤へ分散します。地盤をコンクリート全体で覆うため、防蟻・防水効果もあります。
イベント情報大ちゃんに会いに行こう!

資料請求